フルーツの樹Q&A

 商品一覧
 
 ご購入されたお客様から頂いた質問です。
 
 観音山フルーツの樹Q&A

 

 
 
Q.1 7月末、レモンの木を買いました。今日水をやると土の中からハエが何匹も出てきました…。買ってから届いた鉢植えのままです大丈夫でしょうか?水のやり過ぎでしょうか?
Q.2 4月にレモンツリーを購入しました。毎日ツリーに水やりをしています。7月に入り摘果を行いましたがまだ9個ほど実がついております。
栄養などの関係からもう少し摘果したほうがいいのは理解しているつもりですが実が可愛くてなかなか実施できていません。理想は2個〜3個までにしたほうがいいですよね?
各枝に1つずつ残そうと考えました。しかし考えている間にもう7月末になってしまいました。どの辺りを摘果したほうがいいと思われますか?
 
Q.3 届いたツリーの梱包を開けてみますと、なんだか葉っぱの色が悪く、元気がないようです。
杉樽鉢の土の中からハサミムシがたくさん出てきまして、その日の内に植え替えさせていただきました。また、杉樽の鉢の裏はナメクジでいっぱいでした。これは、普通の状態なのですか?
一晩経って、木の様子を見てるのですが、この木は病気なのでしょうか?
Q.4  家族と共にのレモンツリーがお店と共にの大きさと枝振りになるのは、何年くらいかかりますでしょうか?
Q.5  春頃レモンツリーを購入しました。今のところ元気に育ってくれています。緑のちいさな実も出来ているところです。ただ、緑の虫と蟻がいるので困ります。緑の虫は、葉っぱを食べられるので割り箸で見つけては取っています。無農薬で育てたいのですが、よい方法はあるのでしょうか?頂いたままの鉢で育てています。
Q.6  ナメクジを5匹ぐらい退治したのですが、ナメクジは木を枯らす影響はないですか?
Q.7 葉の上の方が数枚、くるっと丸まって前回の葉が枯れ落ちる現象に似ているのですが、これは大丈夫でしょうか?
Q.8  今日1Lの水をあげました。今の時期は毎日ぐらいあげても根腐りしないですか?
Q.9  枯れてきているような感じです。届いた時は、花のつぼみもいっぱいついていたのですが、今は、つぼみごと落ちていってます。ほとんど花がなくなってしまいました。土は湿ってます。何が原因でしょうか
Q.10  ハモグリガに何の薬を使ったらいいですか
Q.11  花は咲くが実が付かないのはなぜですか?
Q.12  鉢植から地植えに植え替える場合、最適な時期はいつですか??
Q.13  一緒に入っていた肥料が無くなったので、どんな肥料をあげれば良いでしょうか?
Q.14  葉っぱが元気ないのですが、どうすればいいですか?
Q.15  どれくらいの大きさまで成長しますか?
Q.16  ずっと鉢植のままでも大丈夫ですか?
Q.17  何個くらい果実が収穫出来ますか?


   
Q.1 7月末、レモンの木を買いました。今日(8月3日に)水をやると土の中からハエが何匹も出てきました。買ってから届いた鉢植えのままですが大丈夫でしょうか?水のやり過ぎでしょうか?
A.1 レモンツリーからハエが出るとのことですが、7月末にお届けしたツリーでしたら、発送2週間ほど前に有機肥料を散布していますので、今、分解最中だと思います。それゆえ有機の成分を食べ虫が発生している可能性が大です。
毎日潅水していただきますと土壌中の表面にも水分がたっぷりあり、肥料の分解も早いと思われますので、10日もすればすべての有機成分が分解して、虫がいなくなると考えられます。
Q.2 4月にレモンツリーを購入しました。毎日ツリーに水やりをしています。7月に入り摘果を行いましたがまだ9個ほど実がついております。
栄養などの関係からもう少し摘果したほうがいいのは理解しているつもりですが実が可愛くてなかなか実施できていません。理想は2個〜3個までにしたほうがいいですよね?各枝に1つずつ残そうと考えました。しかし考えている間にもう7月末になってしまいました。どの辺りを摘果したほうがいいと思われますか?
A.2 木全体の葉の数が少ないので、3個以上成らせると今後果実に栄養分を取られ、木が衰弱すると予想されます。これだけ摘果すると、今後、夏芽や秋芽の発生が見られると思います。
また、木の枝が直立になるほど樹勢が強くなる傾向がありますので、3本の枝を垂直に近い形に誘導していただくと樹勢が回復すると思われます。
Q.3 届いたツリーの梱包を開けてみますと、なんだか葉っぱの色が悪く、元気がないようです。杉樽鉢の土の中からハサミムシがたくさん出てきまして、その日の内に植え替えさせていただきました。また、杉樽の鉢の裏はナメクジでいっぱいでした。これは、普通の状態なのですか?
一晩経って、木の様子を見てるのですが、この木は病気なのでしょうか?
A.3 葉の色については、当園地では日光のよく当たる場所で育成していますので、緑の色が退色傾向ですし、季節で多少の変化がありますので、特に落葉したりする性質のものではありません。
当農園にある兄妹苗も現在は同様な傾向です。一日の日照時間の短い日陰に置いていただくと葉の緑色が濃くなります。あと一か月以内には元気な秋芽が発生してくるはずです。日照時間の短くなんる初冬までには葉の色が濃くなるはずです。
また、虫類につきましては、オール有機質肥料を使用していて、お送りする1ヶ月以内に施肥していますので、肥料の分解中で虫が発生し、こちらでの育成中に、鉢の中に留まっていたものがヤマトさんの発送中における振動にびっくりし、鉢外に出たものと思われます。
さらに、梅雨の季節は湿度も高く、肥料もよく分解する時期で、虫達には特に環境のよい時期ですので、存在する個体数が1年中でも一番多い時期です。
Q.4  家族と共にのレモンツリーがお店と共にの大きさと枝振りになるのは、何年くらいかかりますでしょうか?
A.4 環境にもよりますが、「お店とともに」にのサイズは高さは2m程度あり、1.2mのモノと比べ育成期間に半年ほどの差があります。
私たちのように専門にツリー用として育成している場合は、施肥も完璧にしますし、余計な花や果実は徹底して除去しますし、虫を付かせないように徹底した管理をしますが、素人の方では夏、秋に出る芽を十分に育てることは難しいので、差が出ると思います。7月現在、こちらで管理している小さいツリーが 1.7mになるのは来年の6月頃と思われます。幹もしっかりしていますので、全体で受けられるボリューム感は高さだけではありませんから、大きな違いがあると思います。
Q.5  春頃レモンツリーを購入しました。6月現在、すくすく今のところ元気に育ってくれています。緑の小さな実も出来ているところです。ただ、緑の虫と蟻がいるので困ります。緑の虫は、葉っぱを食べられるので割り箸で見つけては取っています。無農薬で育てたいのですが、よい方法はあるのでしょうか?頂いたままの鉢で育てています。
A.5 緑の虫につきましては、無農薬ということでしたら割り箸で取って頂いた方が良いです。お酢や牛乳は青虫には効果がないです。 アリが発生しているということは、アブラムシが発生している可能性があります。アブラムシは甘い汁を出すのでそれにアリが寄せつけられていると思われます。アリは、アリの巣コロリなどで対応して頂ければ減るかと思います。また、アブラムシに関しましても、無農薬ということであれば水圧をあげた水で放水するかサラダボールのような器に水を張っていただき、少し台所洗剤を加えていただいて(虫が気泡で守られないため)、枝を曲げて数分程度枝ごと浸していただくと駆除できます。 蕾を除いてから遅れて出てきます葉はアブラムシの被害に遭いやすいので見つけ次第上記の方法での駆除をオススメします。アブラムシは緑色や黒いものがありますので、夏までは特にご注意ください。
Q.6  ナメクジを退治したのですが、ナメクジは木を枯らす影響はないですか?
A.6 ナメクジによる被害と言えば、幼果をかじり、外観を少し悪くする程度です。
しかし、土が湿り、肥料など有機物があると土壌中の方が環境がよいので木に登ってきません。 そんなにお気遣いは必要ないと思います。
Q.7 葉の上の方が数枚、くるっと丸まって前回の葉が枯れ落ちる現象に似ているのですが、これは大丈夫でしょうか?
A.7 時期はずれに出た新葉の場合、アブラムシやハモグリガ付くと葉が奇形になったりしますが 昨年だけの影響で今年は関係ありません。
Q.8  今日1Lの水をあげました。今の時期は毎日ぐらいあげても根腐りしないですか?
A.8 一度だけ、沢山の水をやっていただき、桶の底からスムーズに抜け出ているか観察して下さい。鉢の中で水がたまり腐敗して根を痛めるのが一番心配です。ただ、水道水にはカルキ(塩素)が含まれていますので、半日程度空気に触れさせていただいてカルキを飛ばしてから灌水していただくのが理想かと思います。
Q.9  枯れてきているような感じです。届いた時は、花のつぼみもいっぱいついていたのですが、今は、つぼみごと落ちていってます。ほとんど花がなくなってしまいました。土は湿ってます。何が原因でしょうか?
A.9 蕾や花は咲いたもので7月下旬まではほとんどは落果して、果実となるものは、ほんのスーパーセントです。
Q.10  ハモグリガに何の薬を使ったらいいですか?
A.10 お近くのホームセンターなどによっても取り扱っている商品が違うと思いますが、観音山ではモスピランを使っております。
薬品を使いたくない場合は、サラダボールに水と少しの台所洗剤を入れて枝を浸して、防除してください。
Q.11  花は咲くが実が付かないのはなぜですか?
A.11 レモンの木は自家受粉しますので、特に授粉樹は必要ありません。 花が咲いても果実に成らない原因として考えられるのは、日陰においてある場合、花の数が少なくなり、成長型で樹勢が強いと花が咲いても幼果実の頃に落ちる場合がある。樹勢を弱くすると子孫を残すと生物として花が多くなり、その分結果しやすい。
樹勢を弱くする方法として、
|眩任里△詒醂舛鰺燭┐覆ぁ
△△泙蟯耽紊擦此夏には軽く葉が巻く程度で推移すると樹勢が弱り栄養成長(反対は木の勢力が旺盛になる栄養成長)になる。

があります。
Q.12  鉢植から地植えに植え替える場合、最適な時期はいつですか?
A.12 基本的にカンキツ類を植える時期で最も適しているのは、3月です。  春先に植えることにより、春を迎えると根が伸長し、地面に活着しやすくなります。  そのため、ぜひ植え替えを行う場合は、3月に行ってあげてください。  良い時期の順番としましては、春→秋→夏→冬です。  12月などに植え替えを行うと枯れてしまう可能性が高いので、ぜひ春先までお待ち下さい。
Q.13  一緒に入っていた肥料が無くなったので、どんな肥料をあげれば良いでしょうか?
A.13 当園ではオリジナル肥料を作っており、それを初回に同封させて頂いておりますが、 基本的にはホームセンターで販売されている「果樹用の肥料」や「カンキツ類用の肥料」で 問題ございません。  3、6、9月と年に3回散布してあげて下さいませ。
Q.14  葉っぱが元気ないのですが、どうすればいいですか?
A.14 葉っぱの元気がない場合、様々な症状が考えられますので、 一番良いのはお写真を送って頂くことです。  症状を拝見させて頂けましたら、それに応じたアドバイスが可能ですので、 まずはお写真をメールで送って下さいませ。  それに基づいて、こちらからアドバイスさせて頂きます。
Q.15  どれくらいの大きさまで成長しますか?
A.15 地植えの場合は、順調に育てば高さ、横幅共に4、5mまで成長します。 ただ、鉢植の場合には、根域が限られていますので、2m×2m程度くらいが限界です。 大きく育てられたい場合は、地植えで育ててあげて下さい。
Q.16  ずっと鉢植のままでも大丈夫ですか?
A.16 ずっと鉢植でも大丈夫ですが、上記のQAのとおり木はあまり大きくなりません。  あまり多くの実を収穫されなくても大丈夫でしたら、1年3〜5玉程度が限界だと思いますが、 ずっと鉢植のまま育てて頂いても問題ございません。
Q.17  何個くらいレモンが収穫出来ますか?
A.17 みかん、レモン、ライムの場合は、基本的に元気な葉30枚につき、果実1個と言われています。  そのためこれ以上の実を付けますと葉が落ち、樹が弱ります。  そのため葉と果実の数のバランスを確認して頂き、栽培をお願いします。



 

開墾明治四十四年 観音山フルーツガーデン