商品一覧
 

竹あかり


竹あかり
   和歌山県初開催!

 「竹あかりのお祭り」を、観音山フルーツガーデンで開催して頂きます。

 毎年恒例の「観音山フルーツガーデン大感謝祭」ですが、今年は「竹あかりのお祭り」を行いますので、他の日に大感謝祭を行う予定はございません。
 大感謝祭の代わりに開催となる「竹あかりのお祭り」に、ぜひ奮ってご参加下さいませ(^^)



 幻想的な景色になるであろう「竹あかり」。
 その竹あかりで、観音山を彩って頂きます。
 大変ありがたい機会を頂きまして、谷様には本当に感謝!です。
 当日は大変な混雑が予想されます。
 どうぞ乗り合わせのうえ、お越し下さいませ。

 
 前夜祭日時 :2018年11月18日(日)14:00〜21:00
 本  番  日  時:2018年11月19日(月)10:00〜21:00
 参加費:ワークショップと観覧は無料 (飲食費は有料)
 場 所:観音山フルーツガーデン (〒649-6531和歌山県紀の川市粉河3186-126:連絡先0120-593-262)

 当日ボランティア協力者様・協賛企業様随時大募集中!

 主催:和歌山県竹あかり実行委員会(担当・谷悠楓&谷正義)

 協賛:合同会社夢音・中沢電気設備工業・丸浅旅館・株式会社幸和ホーム・中井農機 株式会社グローバルウォーク・株式会社マルトミレンタ・農業総合研究所・デイ サービスヒデ株式会社・よなきや・桃山清掃有限会社・リトルキッチン(敬称略)

 協力:CHIKAKEN・紀の川市商工会婦人会・竹あかりボランティア有志

 後援:和歌山県・紀の川市・和歌山市・岩出市・和歌山市教育委員会・紀の川市教育委員会         和歌山市社会福祉協議会・社会福祉法人紀の川市社会福祉協議会・紀の川市商工会



11月19日(月)タイムスケジュール

10:00〜17:00
竹あかり作りワークショップ

14:00〜14:45  
医療法人慈愛会勝田胃腸内科外科医院の勝田仁康院長・八塚氏による 粉河太鼓演奏

17:00〜17:45
薮下将人氏によるスペシャルコンサート
薮下将人 氏 プロフィール 和歌山県由良町出身 2000年頃からライブ活動を始める 河島英五音楽賞 最優秀作品賞 はじめ多数のコンテストでグランプリを受賞 「がんばれ故郷」 「I love 和歌山」など地元ソング&CMソングも手掛けています FM OH (FM大阪)、和歌山放送、ZTV などで レギュラー番組を持つ 藍田真一とのユニット ヤブシン としても活動中 レギュラー番組 *和歌山放送ラジオ「つれもてないと藪下将人ハッピーマンデー」 毎週月曜日 20時30分〜22時00分 *FMOH (FM大阪)「ウインズ平阪の情熱サンデー」 毎週日曜日 8時〜8時30分 *ZTV「I love くまの」 毎月4回更新 ヤブシンとして出演中 受賞歴 2003年 ウインズチャリティ音楽祭 準グランプリ 2004年 ウインズチャリティ音楽祭 準グランプリ プリズムミュージックウェイブ関西インディーズミュージャンコンテスト グランプリ 2005年 和歌山音楽祭 グランプリ 2007年 けんぶんまるかじりミュージックコンテスト グランプリ 2009年 河島英五音楽賞 最優秀作品賞 受賞 2011年 由良町文化奨励賞


18:00〜18:45
あなむ氏によるスペシャルコンサート
あなむ 氏 プロフィール 1979年 大阪出身 幼い頃からフォーク歌手である父のステージでバックギター&コーラスとして参加。 2000年アナム&マキとして『戦え!野良犬』でデビュー(〜2008)。 2009年娘を出産後、ソロアーティストとして再始動。 2016年4月13日には、父の歌唱音源と亜奈睦によるカバーの 2枚組CD《セルフ・アンド・カバー 2016〜生きてりゃいいさ〜》を発売。 2017年10月6日には自身4枚目となるオリジナルアルバム『姿』をリリース 偉大な父の影に怯え、歌を辞めるまで決意したものの、「やり残したことがある」と 思い立ち、父と向き合うようになる。父の歌を歌いつつ、 父の日記に弱い姿を見つけた時、力が抜けた。父もまた人だったと。 自分と同じだと気づけてから、自分の歌声を唄えるように変われた。 聞こえない音を唄うシンガーを名乗る。 「心に響く歌を探してきたソロ活動の日々でした。 夫と出会い歌声が変わりました。心の裏側に隠した涙を、そっと拭う歌声を見つけてきました。 和歌山の地で再び歌えることが出来ることを嬉しく思っています。 聴きに来てください。」 聞こえない音を唄うシンガーとして名乗る。

19:00〜20:00
開会式・竹あかり点灯式 フリートーク・竹あかりとは?〜池田親生 氏、他ゲスト 崇城大学にて出会った、「ちか」と「けん」を中心としたユニット。共に師事した 内丸惠一先生の提唱する「まつり型まちづくり」をベースに、竹に穴を開けてあかり (ろうそくやLED)を灯す「竹あかり」の演出制作・プロデュース会社「CHIKAKEN 〈ちかけん〉」を、2007年4月に設立。現在6名で活動。熊本を拠点に全国各地で 「竹あかり」を灯し、その土地にしかない“風景”と“物語”を創りつづけている。 「人と人・人とまち・人と自然」を繋ぐ「竹あかり」が一過性の「事業」として 消費されるのではなく、新たな日本の「文化」として受け継がれることを目指している。

20:10
記念撮影・自由解散

21:00 イベント終了




 皆様のご参加をお待ちしております。
 どうぞお気をつけてお越し下さいませ。





 

開墾明治四十四年 観音山フルーツガーデン