国産レモン、みかんなどを農家直営で宅配!フルーツも産直でどうぞ。



  • Page Top
  • 買い物かご
  • 送料・支払方法

  •  商品一覧
     

    イタリヤ料理講師のナミ先生のレシピ集は、下の画面をクリック↓

    国産レモンを使ったレシピはこちら

    デコポン君
    観音山直伝レシピのコーナーだよ!色々増やせていけたらいいなと思っています。僕のレシピも欲しいな。見たいレシピを下からクリックしてね。
     ・はちみつレモン
     ・リモンチェッロ
     ・レモンピール
     ・レモンのパウンドケーキ
     ・レモンのマドレーヌ
     ・濃厚レモンシロップが決め手の とろとろアンニン豆腐





    みつばちンレモンちゃん
    農家直伝!レモンちゃんとみつばちンの「はちみつレモンを作ってみよう!」のコー!ナー!
    なぁなぁ、はっちん、れもんちゃん。観音山のはちみつレモンの作り方教えてくりくり。もうキャットフードばっかりあきてもうたんよなぁー。
    レモンちゃん
    えー!たまこしゃん、はちみつレモン飲めるの?別に教えてあげてもいいけど・・・。
    みつばちン
    私はあまり教えたくないわ。だって働き者の私達からして見たら、たまこしゃん寝過ぎなんだもの。
    そんな事言わんといてーなー!寝てる振りしてるけど、実はねずみ達を油断させるための演技にゃんやで。お願い!お願い!お願いします!!!
    レモンちゃん
    演技だったとは知らなかったわ。迫真の演技だわね。可愛そうだから教えてあげましょうよ。ねー、みつばちン。
    みつばちン
    私も演技だとは気づかなかったわ。厳しい事言ってごめんなさい、たまこしゃん。じゃあ、教えてあげるから、良く聞いてね。用意するものは、
    1 観音山レモン・・・50cc
    2 観音山はちみつ・・・大スプーン3杯
    3 それぞれの地元の名水(無ければミネラルウォーターでも可能。でも国産がベター)・・・1リットル
    これを混ぜてシェイク!シェイク!
     このレシピは農作業の合間に親分達が飲むから、少し薄めに作ってあるの。お好みで加減してもらっていいわね。
     また、冬は濃いめに作って、ホットはちみつレモンにして飲めば風邪なんかひかないわね。たまこしゃんは、よく風邪ひくから濃くした方がいいわね。

    ありがとーごぜーましただ!本当にうれしかー!これで明日から元気モリモリ頑張れます。ネズミ捕ったらあげるから、また猫小屋に遊びに来てね♪





    レモンちゃん
    じゃあ、今度は私がリモンチェッロの作り方をご披露差し上げます。
    レモンちゃん
    ←これは香川県(現在京都にお住まい)の女性からお送り頂いた、観音山レモンを使用して作られたリモンチェッロです。
    その方に教わったレシピをここで内緒でお教えいたします。
    レモンちゃん (材料)
    観音山レモン・・・10個から15個
     アルコール度96度のスピリタス・ウオッカ・・・500ml
     グラニュー糖・・・約800g
     ※グリーンレモンですとグリーンのリモンチェッロになります。観音山レモンはすべて、少農薬・ノーワックス・ノー防腐剤ですから軽くホコリだけ洗い流してご利用ください
     ※ウオッカに限りませんが、アルコール度数が95%以上のものがよいそうです
    (仕込み)
     1) レモンの皮だけ利用します。皮の白い部分は取り除き、グリーン(黄色の時期は黄色)の部分だけを利用します。
     2) 蓋がきっちり閉まるガラス瓶1.5リットルに、レモンの皮を入れます。
     3) スピリタス・ウオッカ 500mlを入れます。
     4) このまま一週間お待ちください。時々、瓶を揺すって下さい。
     5) 一週間後、ウオッカがグリーン(黄色)になりますので、清潔なガーゼなどでろ過してください。
     6) 水1リットルにグラニュー糖800gを加え、加熱して溶けたら、火から下ろし、冷しますとシロップの出来上がりです。
     7) 出来上がったシロップをグリーンのウオッカに加えます。
     8) その後、一週間ほどしたら出来上がりです。

    (お召し上がり方)
     冷蔵庫で冷やして、そのまま、またはソーダ水などで割ってお召し上がりください。





    レモンちゃん
    また、私の登場ですが、今度は私(レモン)のピールです。
     埼玉のケーキ屋さんに教えて頂きました。まだ試作段階で、うまく写真ができておりませんので、ご容赦願いたく候。
    レモンちゃん (材料)
     観音山レモン・・・約900g(出来れば皮の厚いものが歩留まりが良いです。)
     砂糖・・・700g
     水・・・1カップ

    (作り方)
     ,泙此▲譽皀鵑鮟弔忙妖分にして身と皮を別にし、皮の重さを量る。(約300gの皮に対して砂糖250gを基準にしている。その際、水は半カップ)厚皮を横半分にし縦に三等分して、切った側から水につける。
     ■院腺科位ゆでこぼして水にさらす作業を、2回繰り返す。比較的たっぷりの水で煮て苦味を除きます。
     3回目に竹串がすっと通る位までやわらかく煮ます。水にさらしてボールに移し、あらためてしっかり水気を切りながら、綺麗にきっちり1段1列列に隙間のないように並べる。
     ず重と水を煮溶かした物を並べた皮の上からかけ、ひたひたにし、煮立ったらふたをして弱火で5分煮てそのまま1晩置く。
     ゼ,瞭、少し鍋を温めてから煮汁を別の鍋へ移し半分になるまで煮詰める。半分に少なくなった煮汁を戻して弱火で焦げる寸前まで煮る。
     Υ渡煮の様にあめ色になるので、それを1枚づつグラニュー糖に両面からませ、網にのせて一晩乾かす
     Ч垢法∈戮3〜4等分に縦に切り分けざるの上にアルミ箔を敷いた上に載せ、冷蔵庫で3時間くらい乾かして出来上がりです。


    レモンちゃん
    またまた私の登場ですが、今度はパウンドケーキです。
    大阪府枚方市のM・S様からお教えいただきました。ご丁寧にありがとうございます!
    レモンちゃん
      前々回のレモンでパウンドケーキを作ってみました。
    ほんのりレモン味のする固めのケーキですが、美味しかったのでレシピを紹介させていただきます。
     
    (材料)
    小麦粉・・・110グラム
    ベーキングパウダー・・・小さじ1/3
    無塩バター・・・100グラム
    砂糖・・・90グラム
    卵・・・2個
    レモンの皮のすりおろし・・・2〜3個分

    (作り方)
     .僖Ε鵐彪燭砲魯據璽僉爾魄いておきます。
    ◆.譽皀鵑糧蕕呂垢蠅ろしておきます。
     小麦粉・ベーキングパウダーはあわせてふるっておきます。
    ぁ.棔璽襪縫丱拭爾鯑れ、木じゃくしでクリーム状になるまで撹拌し砂糖を少しずつ入れかきまぜます。 レモンのすりおろした皮を入れます。
    ァ〕颪魏身と白身にわけ(白身は水気のないボールに取る)黄身を1個づつい鵬辰┐董∈ぜ合わせ小麦粉を3回くらいに分けてさらに混ぜ合わせます
    Α’鮨箸鳳少々加えて堅くあわ立てイ涼罎慇擇襪茲Δ砲靴萄ぜ△魏辰┐瞳燭卜し入れます。
    А|羃垢離ーブンで(160〜220℃) 40〜45分焼きます。
     
    砂糖はお好みで加減してください。 ちなみに私は20〜30グラム減らして入れています。
    レモンの皮のすりおろしは2個分でも、3個分でもお好みで。
    バターは溶かしバターにならないようにあくまでもクリーム状に。
    以上です。
    いつもは干しぶどうやチェリーなどいれてやくのですが、レモンの風味のするケーキ・・・美味しかったです。



    レモンちゃん
    またまたまた私の登場ですが、今度はマドレーヌです。
    今度も大阪府枚方市のM・S様からお教えいただきました。感謝、感謝でございます!

    レモンちゃん
     
    【材料(マドレーヌ約20個分)】
    卵・・・6個
    砂糖・・・250g
    ベーキングパウダー・・・小さじ2.5
    小麦粉・・・260g
    溶かしバター225g
    エッセンス少々
    レモンの皮をすりおろしたもの・・・2個分
     
    【作り方】
    .譽皀鵑糧蕕鬚ろし金ですりおろしておきます。
     
    ⊂麦粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておきます。
     
    M颪6個ボールに割り軽くふわっとなるまで泡立てます。(卵白のみ泡立てた時のようには硬くならないので注意)
     
    ぞ麦粉とベーキングパウダーをふるっておいたものを2.3回に分けてさっくり切るようにまぜこみます。(ぐるぐるかき混ぜないように)
     
    ネ呂しバターを入れやはりこれも切るように混ぜ込みます。
     
    最後にレモンの皮をぱらぱらと入れふわっとまぜて紙を敷いた型に入れて170度で18分くらい焼きます。
     
    ※レモンの皮は最後に入れないとマドレーヌが堅くなりますので要注意
    ふわふわの・・・とはいきませんが一口食べるとレモンの風味がふわっとして、かむと時々ぷつっとレモンピールが感じられる美味しいマドレーヌができあがります。



    レモンちゃん
    またまたまた私の登場ですが、今度は 濃厚レモンシロップが決め手の とろとろアンニン豆腐 レシピです。
    今回は大学の同級生Mさんに教えてもらいました。大学生活に感謝でございます!

    レモンちゃん
     
    【材料(4〜5人分)】
    湯・・・大さじ4(60ml)
    砂糖(三温糖など)・・・大さじ2
    粉ゼラチン・・・5g(1袋)
    牛乳(あればノンホモ)・・・300ml
    生クリーム・・・大さじ2〜3
    アーモンドエッセンス・・・約10滴
    レモンシロップ
    a 砂糖(三温糖など)・・・大さじ4
    湯・・・120ml
    レモン汁・・・大さじ2
    (シロップの砂糖は、レモン汁の酸っぱさによって加減する)
     
    【作り方】
    道具:流し箱(弁当箱でも)、鍋、茶こし、ゴムべら(木べら)、大さじ、空き瓶、計量カップ
     
     熱湯と砂糖を鍋に入れて上から粉ゼラチンをまんべんなく振りかけてふやかし、温めてよく溶かす。
     
    ◆流し箱に牛乳を半分ほど入れ、生クリームとアーモンドエッセンスを加えよく混ぜ、,皺辰┐討気蕕忘ぜて溶かし、,濃箸辰親蕕貌れ残りの牛乳も加える。
     
    :2を茶こしでこしながら流し箱に入れる。茶こしにゼラチンが残ったら温め直して溶かす。ノンホモ牛乳の場合できれば流し箱の底を氷水で冷やしながら混ぜてとろみをつける(分離を防ぎ早く固まる)
     
    ぁaの砂糖と湯を混ぜて溶かし、あら熱がとれたらレモン汁を加える。(ジャムの空き瓶等で作ると便利、湯がないなら鍋で作る。)
     
    ァЛい箸發佞燭鬚靴椴簑庫で冷やす。
     
    ΑО豹瞭ι紊鯊腓めスプーンですくい小鉢に分け、シロップをたっぷりかけていただく♪ 
    ★超簡単なのに、リクエスト続出レシピを聞かれる人気デザートです。
    ★シンプルなので、素材にこだわるとより美味しい。(普通の材料でも美味しいです)
    ★牛乳は、ノンホモ牛乳や低温殺菌牛乳を使うと、牛乳の甘みやクリームの風味が生きて美味しいです。
    ★生クリームを入れなければ、さっぱりしたのができ、これも美味しい。生クリームを増やし牛乳を減らすと濃厚になる。(ケンタロウのレシピは牛乳200ml、生クリーム100ml、アーモンドエッセンス小さじ1/4弱)
    ★砂糖は、「種子島洗い糖」という薄いベージュ色のミネラルの多い砂糖をつかっていますので、色の濃すぎない三温糖で同じように出来ると思いますが、味見をしながら好みに調節してください。杏仁豆腐は甘さ控えめに、シロップは甘め(濃厚)に作るのがコツです(私はいつも目分量で味見しながら入れてます)。
     まだ少のーございますが、今後皆様から教えて頂いたレシピを随時ご紹介させて頂きます。
     どしどし教えて下さいませ。


    このページのトップへ

    開墾明治四十四年 観音山フルーツガーデン