メニュー
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

この商品のご感想

この商品のご感想をぜひお聞かせください。

レビューを書く

おかげさまで完売いたしました

フルーツの樹

斑入り新品種!ピンクレモネードツリー!送料無料!

  • 原産地
    :和歌山県
  • 特殊表示
    :杉樽に植えたまま、送料無料でヤマト運輸様でのお届けです。
  • 送料について
    :生果は全て送料無料。(一部含まれていないものもございます。)加工品は5千円以上で送料半額、1万円以上で送料無料です。※北海道・沖縄は別途送料が必要となります。

19,000(税込)190ポイント

数量

この商品について問い合わせる

レモンの木

新品種!斑入りレモン!

「数量限定!」での販売です。

ピンクレモネード新発売!

とても珍しい品種のレモンツリーです。

お庭に1本あれば、珍しがられること間違いなし!

鑑賞用としてもお使い頂けます。

他のレモンツリーに比べると栽培が難しく、果実も実りにくく、実っても個数は少ないです。通常のレモンに比べて栽培が難しく実りにくいということはご了承下さいませ。

葉は斑入りがとても綺麗です。

葉だけでも、レモンの香りがしっかりとします。

果実も斑入りなので、果実も葉も楽しめます。

大変希少なピンクレモネードの苗木を、育ててみませんか?

ピンクレモネード 葉だけでも、レモンの香り

私達が適切に優しくアドバイス!

ご購入して頂いたお客様、そしてこれからご購入をご検討のお客様、どうぞ気軽にお電話下さい(^^)/
0120-593-262(フリーダイヤル)

水やりさえ怠らなければ十分栽培は可能ですので、お気軽にご相談下さい。

当園からの最大メリットは、農家が栽培しているのと同じレモンの樹が栽培できること。

そして、いつでも何度でもサポートする専業農家の指導付きがなんといっても魅力です。

開墾明治四十四年の栽培技術を、しっかりとお伝えしますね。

少し価格が高めですが、軸がしっかりとした樹は元気に成長しやすいので、小さな樹を少しずつ成長させるよりも、ある程度の大きさの樹を植えられる方が病害虫、寒害などにも強く、長く栽培をして頂けます。

そして何より、大きめの元気の木の方が成長が早いので、1年くらいの時間を短縮することは十分可能です。

1年間の時間を買う」という感じになります。

レモンの苗木

六ヶ月間の枯れ補償付き・・・(六ヶ月間のうちに枯れてしまった場合は、補償で代替のツリーを再度お届け致します。)

※ただし、枯れの原因がお客様にある場合は補償対象とはなりません。ご了承下さいませ。

例:潅水不足、強風が吹く場所に置いていた、防寒対策をしていない など

362日電話対応(8:00~18:00)
レモンツリーサポートセンター:通話料無料0120-593-262(年末年始を除く。)

レモンツリーは、木製の鉢に入ったままお届けします。

新居の記念樹に!
お子様の食育に!
新築祝いの贈物に!
お子様が産まれた記念に!
お誕生日の御祝に!
大切な方への贈り物に!

レモンの木

家族と共に、お仲間に加えて頂ければ、喜しいです。
当農園でも使用する「農家の苗木」ですので、幹がしっかりしていて、葉も厚みがあります。
一家に一本あると、重宝するんではないでしょうか。
ご家庭で、無農薬で栽培したレモンを楽しんでみませんか?
後のサポートもしっかりさせて頂きますので、ご不明な点や困ったことなどありましたらメールなどでご連絡下さい。
柑橘果樹を栽培することは、「代代(橙)栄える」と言われ、幸運をもたらす縁起のいい事だとも言われています。

当園でのご購入メリット

  • 1、農家が自園地でも栽培に使用する、幹がしっかりとした農業者専用のレモンの樹です。
  • 2、長年栽培しているノウハウを持った私達が、レモンの栽培について年間通じていつまでもアドバイス致します。
     栽培方法、収穫時期、肥料、農薬使用の判断などを、フリーダイヤル(0120-593-262)やメールでお問い合わせ下さい。
     何度でも元気に育ってもらえるまでサポートします。
  • 3、お客様が自分の土地に植える場合の植え付け方マニュアルも同封いたします。
  • 4、私達農家が使用している専用肥料も、1年間分同封いたします。
  • 5、「実が大きくならない。」、「葉が落ちる。」、「最近、虫が発生した。」などのお問い合わせも、栽培経験が長い専業農家からの直接のアドバイスを行います。どうぞご安心下さい。

専業農家からの年間サポート付きがあるのは日本では当園だけだと自負しております。
「買ったけど、枯らしちゃった。」という事の無いよう、しっかりとサポートさせて頂きます。

※レモン栽培の北限は、茨城県辺りになります。
その地域より寒い場所での栽培は困難ですので、ご了承下さい。

※杉樽の鉢植えのままお届けいたしますが、大きな樹に成長させるためには、地面に直に植えていただくのがベストです。
鉢植えのままの栽培は、樹がお届け時と同じくらいの大きさで推移しますので、ご了承下さい。

レモン栽培農家が教える、レモンの樹における葉の状態から見る特徴。

●「葉がとても生えている樹」→恐らく今年は実が少ない樹だと思います。 葉が多いということは、今年光合成をたくさんして、根っこに養分を貯めますので、来年たくさんの実をつけてくれるはずです。

●「葉は少ないが実の大きさが1番大きいもの」→樹は実を大切にします(子孫を残したいからです。)ので、実に一番栄養を送ります。そのため葉には栄養がとどきにくく、葉が少なくなります。 葉が少ないということは、光合成も活発に行われておりませんので、根に養分が貯まりにくく、来年は恐らくあまり実をつけないと思います。

●「葉も実もちょうど中間のもの」→実がどの程度残っているかにもよりますが、夏に新芽がいくつか出ていれば養分に余裕がある証拠ですので、来年も順調に実をつけてくれると思います。今の時期、実もついているけど、新芽もある樹がベストです。実も葉も根も、元気に保てます。

剪定は、基本的に樹が小さい時期は必要ございません。
また、樹が小さいうちは、葉が命ですので剪定で葉をおとしてしまいますと、生産工場を落としてしまうようなことになってしまいますので、春前までは剪定は行っていただかないほうが良いです。

基本的に剪定も、実をつけて弱った枝を、次の年の春前に切り落とす程度で、実の付いていない樹は無剪定で構いません。
芸能人は歯が命ですが、植物は葉が命です!

レモンの木:根元 レモンの木の育て方 こちらをクリック。 栽培部長の指導 こちらをクリック。

レモンの鉢植えのままでの栽培時の注意点

1、鉢植えの場合は土の部分が少ないので、保水力が非常に小さいです。
そのため一番大事なのが、いかに水分を切らさないかということになります。
夏場などは特に水分管理が大事です。
夏場は一日2回(朝、夕)の潅水、春秋も一日に1回、冬も2日に1回程度の水やりをお願いします。
また水やりが出来ない日があるような場合は、点滴灌水などを導入して頂き、水を絶やさないようにして下さい。

2、レモンは耐寒性の弱い(最低気温-3℃程度までの)植物です。ベランダなどで栽培される場合は、防風対策が重要になります。
葉は栄養を作る工場ですので、葉が落ちることは栄養製造工場が無くなることに繋がります。
そのため防風対策をしっかりとして頂き、葉が落ちないようにして下さい。

3、日当たりは良い場所の方が生育が良いです。
基本光合成をする必要がありますので、日当たりは良いに越したことはありません。
ただ、日当たりが良いということは、それだけ水分の蒸発も多いので、1で書いているとおり水やりに気をつけて下さい。

4、鉢植えの場合、露地植えに比べるとやはり枝や葉の成長はそれほど大きくはなりません。
そのためあまり多くの実を生らせてしまいますと、光合成をする葉の能力以上の栄養を実に奪われる事に繋がりますので、樹が弱ってしまいます。
葉の大きさにもよりますが、理想としては葉40枚につき実を1玉程度で栽培して頂き、あまり実を多くつけ過ぎないようにして下さい。

●春夏秋冬のご購入時期による「レモンの樹」の対策

○春にご購入の場合(最適な気候)

太陽の光が良く当たる場所で管理してあげて下さい。
春は新芽が伸びたり、花が咲いたりする時期で、根も活発に活動しています。
肥料をあげるのにも適した時期ですので、樹幹から20cm程度離した場所に肥料をパラパラとあげて下さい。
樹に実がたくさん付いている場合は、なるべく早めに摘果をしてあげて、樹の大きさに応じた数まで減らしてあげて下さい。
1mの樹ですと、大体多くても2個程度にしてあげて下さい。
実はたくさんのエネルギーを必要としますので、あまり多くの実を付けていると樹にとっては負担が多く、来年の樹勢や実付きに影響します。
また、鉢植えから地植えに移し替えられる場合も、この春の時期が一番適しています。

○夏にご購入の場合

夏の場合の大敵は、土の乾燥です。
強い照りが続く場合は、1日に2回程度の割合で、土が軽く湿る程度に水をあげて下さい。
水分が無くなると樹が弱り、葉が落ちたりしてしまいますので、乾燥は厳禁です。
夏場でも、乾燥さえさせずに、水やりをしっかりとして頂ければ地植えでの栽培も可能です。

○秋にご購入の場合

樹はちょうど成熟期を迎えておりますので、特に何もしていただくことはありません。
もしレモンの実が付いていたら、樹がまだ小さい場合は、早めに収穫してあげて下さい。
実はたくさんのエネルギーを消費しますので、樹が小さいうちはなるべく樹に負担がかからないように、実を早めに収穫して上げたり、実の数を減らしてあげることが、来年の収穫や樹の樹勢維持に繋がります。

○冬にご購入の場合

レモンの樹は、基本的には寒さに強くない植物です。
日本での栽培北限は茨城県くらいだと言われています。
ですので、寒い地域での栽培では特に寒さ対策が必要です。
鉢植えの場合は、寒さの厳しい期間や雪の時期は屋内で管理してあげて下さい。
地植えで屋内への避難が難しい場所では、農業用被覆資材(パオパオ)などを使って、寒さの厳しい時期だけレモンの樹を覆って保護してあげて下さい。
特に雪の良く降る場所では、最悪の場合レモンの樹が枯れてしまいますので、十分ご注意ください。

●栽培用の説明書を同封させていただきます。
●樹は地面の上部と地下部が鏡のような関係になっておりまして、枝葉などの上で見えている部分と地下の根の部分が同じだと言われています。ですので、レモンの樹を大きく育てたい場合は、地植えしていただかないといけません。
 鉢植えのまま樹が大きくなることはありませんので、ご了承下さい。
 その時々で植え替えの情報が必要でしたら、ご提供させていただきます。
●ご家庭の庭に、移植して栽培すればきっと立派な樹に育つことでしょう。
●レモンは他の柑橘に比べ「四季を通じて咲く」性質が強いので今後、秋、冬にも蕾が付く可能性があります。
●一年分の肥料と栽培方法の説明書添付さえていただきます。
●また、お送りした後の栽培のサポートもさせていただきますので、何なりとお問い合わせ下さい。

電話フリーダイヤル(0120-593-262)やメールでどうぞお気軽に(^^)/

お客様からのご質問と当園からのメッセージ
お客様Q1 春先いただいたレモンツリーも8ヶの実をつけました。収穫が楽しみです。葉が黄色くなり始めたので、少し心配しています。
対処の方法がありましたら、おしえてください。
当園からのメッセージ↓

8個も実を付けられたのですね!
すごいです!!
でも小さい樹に8個は多すぎるのが現状です。
まだ樹が小さく、栄養を作る葉が少ない状況ですので、今の大きさですと、せいぜい2個程度が限界です。
来年の実りや、葉を健康に保つためには、なるべく多くの葉を充実させ、根をしっかりと育てていく必要がありますので、栄養をたくさん必要とする実は2個程度にしてあげて、他はすぐにでも収穫して、何かのお料理に使ってあげて下さい。
農家ではこれを摘果と言いまして、摘んだ実をそのまま土に還してあげます。
そうすることで、残った実を充実させるとともに、根に栄養を送らせ、来年の実りにもつなげていきます。
樹が元気であって、初めて毎年継続的に収穫も出来ます。
人間も母体が元気で初めて、子供が生まれます。
8つ子を産むのは大変です。
まだ小学生にもなっていない大きさの樹ですので、どうぞ2個程度まで摘果してあげて下さいね。
おそらく実の付いている枝には、葉の数も少ないものと思います。
それだけ、実は栄養を必要とするものなんです。
樹は一番に実を大事にしますので、そのため葉を落としてでも、根を育てなくても、実に養分を送り続けます。
人間もお母さんが自分を犠牲にしてでも、子どもを守るのと同じですね。
それだけ実は樹からすべての栄養をもらって育っております。
ですので、樹は、葉と根と実のバランスがとても大事です。
実をたくさん付けますと、葉が落ち、根が無くなります。
どうぞ長い目で、レモンちゃんをお育て下さいますようお願い致します。

お客様のもとでのレモンツリー達↓

レモンツリー① レモンツリー②

お世話になります。予定より素敵な早くレモンの木が二本、届きました。ありがとうございます。
土を増やしてかねてから用意したテラコッタの鉢植えに移し替えました。参考までに写真送らせてもらいます。

お客様のお声

(7月23日発送分) 想像していたより何倍も立派な木でうれしくなりました。

(5月発送分:東京都の方から) 生まれたばかりの子供と共に、大切に育てていきます。

(4月発送分:東京都の方から) 新築の家に立派なレモンの樹が届き、新築がより引き立ちました。立派な樹をありがとうございました。

多くのレモンの木
レモンの木① レモンの木②
レモンの木③ レモンの木④
レモンの木⑤ レモンの木⑥
レモンの木⑦

さぁ、あなたもレモンの初収穫を目指しましょう!
何か分からないことがあれば、柑橘専業農家の私達がサポートさせて頂きます。

どうぞお気軽にご相談くださいませ!

お祝いに

●通常のクロネコヤマトの宅急便での配達ではなく、ヤマト便でのお届けとなりますので、正確な日時指定は出来かねますことご了承下さいませ。
●また代金引換もご利用頂けませんこと、重ねてご了承のほどよろしくお願いします。
●果実は付いている場合と付いていない場合があります。ご指定は出来ませんので、ご了承下さい。
●品種はピンクレモネードです。

同封しているパンフレット1はこちらをクリック
同封しているパンフレット2はこちらをクリック

1m程度サイズ・・・19,000円(税込、送料込)

なお、高さは鉢底からの大きさとなっています。

オプション選択可能商品

オプション選択
不織布 972円(税込)

不織布 972円(税込)

(冬の防寒対策に!1-3月頃に、これで全体を覆い、低温や霜対策などに使用します。

鉢受皿 648円(税込)

鉢受皿 648円(税込)

(水が外に流れていかないようにするための受け皿です。長く水を貯めておけます。

観音山レモンツリー【お店と共に】送料無料!

ピンクレモネードも、農園直送でお届けしますね!

時代を先取りするあなたに。
観音山フルーツガーデンメディアに掲載していただいております。

観音山フルーツガーデンの強み

明治44年からこの地でみかんを中心に様々なフルーツを栽培、販売しております。ここ観音山は南向きの傾斜地で大変日当たりが良く、南国の太陽を浴びながら紀ノ川の恵みにも支えられ、高品質で周年様々なフルーツが栽培出来る場所として全国的にも稀有な地域です。

収穫の際は1本1本すべての樹を試食して、自分たちが美味しいと感じたフルーツのみを収穫しておりますので、味に当たり外れが無いような収穫を行っております。

特に柑橘類においては、最終の農薬散布から収穫までの期間を最低でも60日以上確保し、防腐剤、防カビ剤、ワックスは一切使用しておりませんので、安心安全かつ美味しいフルーツをお届けすることができます。

収穫後は全てのフルーツを卵のように扱い、手選別を徹底し、フルーツの実にショックを与えないようにして収穫そのままのお味で直送しております。

肥料も有機配合肥料を使用し環境に優しい農業を心がけております。

地場産の新鮮なフルーツを使った加工品も、出来るだけ余分な材料は使わず、素材そのものの味を活かすように製造しています。

農園に併設したフルーツパーラーでも、新鮮なフルーツを使ったパフェをご提供して、お客様に直接お召し上がりいただくことでお客様のニーズを把握するように注力しています。

観音山フルーツガーデン フツーツカレンダー  レモン みかん もも 津之望(つののぞみ) ピオーネ はっさく シャインマスカット ありあけ 巨峰 ポンカン いちじく ネーブル はるか 太秋柿 はるみ 紀の川柿 しらぬい(デコ柑) 富有柿 文旦(ぶんたん) 梨 夏みかん ブルーベリー せとか かぼす 三宝柑(さんぽうかん) すだち きよみ ゆず 黄金柑(おうごんかん) シークヮーサー じゃばら ライム うめ うめ ざくろ 甘夏 メロン すいか すいか バレンシアオレンジ びわ フィンガーライム 山椒
フルーツカレンダー
  • 観音山フルーツガーデン フツーツカレンダー レモン みかん もも ピオーネ シャインマスカット 巨峰 いちじく 太秋柿 紀の川柿 梨 ブルーベリー かぼす すだち ゆず シークヮーサー じゃばら ライム ざくろ メロン すいか バレンシアオレンジ フィンガーライム
  • 観音山フルーツガーデン フツーツカレンダー レモン みかん 津之望(つののぞみ) はっさく ありあけ ポンカン ネーブル はるか はるみ 紀の川柿 しらぬい(デコ柑) 富有柿 文旦(ぶんたん) 夏みかん かぼす ゆず シークヮーサー じゃばら ライム ざくろ フィンガーライム
  • 観音山フルーツガーデン フツーツカレンダー レモン みかん 津之望(つののぞみ) はっさく ネーブル はるか はるみ しらぬい(デコ柑) 文旦(ぶんたん) 夏みかん せとか 三宝柑(さんぽうかん) きよみ 黄金柑(おうごんかん) うめ うめ 甘夏 山椒 すいか びわ
国産レモンの観音山フルーツガーデンのお約束

観音山フルーツガーデンと一般流通の違い。農家直送で朝露香るフルーツをお届けします。お届けしたいのは、フルーツとその先に広がるストーリーです。

皆様からの応援メッセージを糧に、「一生懸命に農業!」で頑張ります!

紀州の里山から私達が直送でお届けしますね!

この商品のご感想

この商品のご感想をぜひお聞かせください。

レビューを書く

最近チェックしたアイテム

注文について

  • 定期便の注文は可能ですか?

    大歓迎です!現在も定期便をご利用して頂いているお客様がおられますので、喜んでお引受けいたします。
    下記の通り、ご注文時のお届け先入力の「備考欄」に定期便をご希望の旨ご記入ください。
    次回から毎月や毎週などご希望の定期便で発送させていただきます。

    下記参照(注文時、お名前・住所等入力画面)
    注文画面
  • 発送・お届けについて

    • 発送はどこの業者さんですか?

      原則としまして、クロネコヤマトの宅急便でお送りしております。なお、どうしても他の配送業者を利用したいという場合は、ご相談させて頂きますのでご連絡下さい。
      ※皮むき機「ムッキーちゃん」は、郵便でお送りしております。

    • ギフト(熨斗対応)の発送は可能ですか?

      はい!対応しております。
      ご注文時の住所等入力ページに、熨斗を選択する箇所がございますので、ご希望の表書きをお選び下さい。
      また、ご希望の表書きが無い場合は、備考欄にお書き下さい。

      注文時、お名前・住所等入力画面
      注文画面
    • メッセージカードは書いてもらえますか?

      どうぞ、お申し付け下さい。
      ご注文の「備考欄」にメッセージをお書き下さい。
      こちらで代筆し、メッセージカードとして商品と一緒にお送りいたします。

      注文時、お名前・住所等入力画面
      注文画面

    商品について

    • 生産地はどこですか?

      観音山育ちのフルーツ達は、和歌山県紀の川市の観音山フルーツガーデンで育ったフルーツ達です。年によって生産量の少ない場合は、近くの農家仲間にご協力を頂いております。
      また、紀ノ川育ちのフルーツ達は、観音山フルーツガーデンの近くの紀の川市の農家仲間が作ったフルーツをお届けしております。

    • なぜ便利なのに選果機を使わないんですか?

      確かに、効率だけを追求すれば選果機を使うのが得策です。しかし、フルーツは生き物ですから、なるべく外からのショックを少ないように扱い生活者の皆様のお手元にお届けすることが、より園地で収穫した時の味に近い状態でお届けできますので、私達は選果機を扱っておりません。
      ショックが無いように開発された選果機が開発された時は、それを使うことがあるかもしれませんが、現在のところはすべて手選別で行い、収穫そのままの状態をお届けできるように心がけております。
      みかんをいちごのように丁寧に扱うことで、みかん本来のお味をご提供できると考えております。
      手間はかかりますが、美味しくないものをお届けして消費が減ってしまえば本末転倒ですので、選別には特にこだわりも持ってお届けしております。

    レモンについて

    • お送りいただいたレモンはどのように保存したらいいのでしょう?

      1kgづつ小分けし、冷蔵庫の野菜室へお入れいただくのがベストだと思います。
      野菜室へ入れられた後、上に物を置いたりしないで、出し入れ時に丁寧に扱っていただきますと、少なくとも2週間は大丈夫です。
      野菜室のご利用の頻度が高いと温度変化が大きく寿命を縮めてしまいます。
      当園では6℃の大型冷蔵庫でそっと眠らすことで、最長6ヶ月傷みもほとんどなく保存できています。

    • 観音山レモンは本当に皮まで安心なのでしょうか?

      「安心」の定義はお客さまそれぞれだと思いますが、観音山レモンは無農薬ではありません。
      「農薬散布を収穫までどれだけ期間を空けるか」「最終農薬散布から雨量と日照がどれだけか」を常に心がけています。最終散布の頃は30gぐらいだったレモンが収穫時には100g以上になっていますし、雨が少なければ大量の潅水で農薬を洗います。
      また日照が多いと紫外線で農薬の分解が早まります。それと一番に知っていただきたいのは、日本の農薬基準は世界一厳しいのです。我が家では農薬基準よりずーっと少ない農薬の種類と量を使用していますが、法律で定められた基準を守るだけでも国産レモンの安全性は輸入ものには負けないと考えております。

    • 観音山レモンは無農薬ではないのですか?

      レモンは他の柑橘類に比べ、病気に弱い傾向にあるうえ、観音山レモンは露地(温室ではありません)で栽培しておりますので、やはり病気が付きやすいです。毎年試行錯誤を繰り返し、農薬の使用量を年々減らす努力は行っているのですが、やはり規模が大きいため人海戦術にも限界があります。「食の安全」では有機栽培、自然栽培が昔から注目されております。一方で「食の安全とは、全世界の人が腹いっぱいの食料を食べられるようになること。」と言われる方もおられます。自給率の低い日本(食糧のカロリーベースで40%、レモンは11%)で、いかに自給率を上げるかという面も考えると、私達は「自分の孫にも丸かじりさせることができる」をモットーに、適切な農薬の使用で、ある程度の規模の大きな経営をも心がけていきたいと思っております。
      また、農薬使用を一番嫌なのは農家自身です。夏の暑い時にカッパを着ての作業は、汗で服がびしょびしょになり、一年で一番辛い作業です。農薬代もかかりますし、散布しないで済むのを一番喜ぶのは私達自身なのですが、木を枯らしてしまっては私達自身が生活していけません。収穫前の2ヶ月間はまったく農薬を散布せず、その他の期間でも極力使用せずに栽培しておりますのでご了承下さい。
      また、露地栽培ですので、太陽の光をいっぱいに浴び、春夏秋冬を経験し、風雨に耐えた、生命力溢れたレモンだと自信を持っております。
      さらに農薬使用を減らす事ができるよう精進してまいります。

    • 輸入レモンとの一番の違いは何ですか?

      ほとんどの輸入レモンには、日本の農業で禁止されている農薬が許可されているようです。
      しかも、収穫後にワックスと混ぜて塗布するので、紫外線による分解や雨による洗浄もありません。
      収穫後最短でも収穫から一ヵ月後に店頭に並ぶと言われる輸入レモンですから、そのような健康に疑わしい農薬を散布する必要があるのでしょう。
      日本の農産物は収穫後の農薬散布(アフターハーベストまたはポストハーベスト)は一切禁止されています。
      (※大部分の輸入レモンに使用されている収穫後の農薬名:イマザリルOPP等。店頭で表示されておりますので、一度スーパーなどでお確かめ下さい。)

    農園について

    • 場所はどこですか?

      〒649-6523 和歌山県紀の川市粉河3186-126です。観音山フルーツガーデン

    • 園地見学はできますか?

      2007年は地元有田地方や静岡県三ケ日地域の皆様、淡路島や東京など各地から園地見学に来て頂いております。共に農業界全体の底上げのための方策をお話できればと思いますので、事前にご連絡して頂き、どうぞ気軽にお越し下さいませ。
      こちらも色々な場所へ行かせていただき、勉強させて頂いております。

    その他

    • 学生なんですが、農業研修を兼ねてアルバイトさせてもらいえませんか?

      どうぞ、どうぞ!お気軽にご相談ください。お教え出来る事は少ないかもしれませんが、共に農業についてや色々な事について語り合いましょう!今現在でお教えできることは全てお伝えしますので、思い立ったらとりあえずご一報下さい!一緒に草刈り頑張りましょう!!